藁焼きの食べ方をご紹介します♪

こんにちは!藁家88多治見店PR担当です。

以前「鰹の藁焼き塩たたき」の紹介をしましたが、
今回は、藁家での藁焼きの食べ方をご紹介します!
同じ藁焼きでも食べ方は実に4種類あるんです!

まず1つ目は、
『塩だけ』!
そのままでも十分美味しくいただけますが、
藁の風味をしっかりと感じつつほどよい塩気が旨味をさらに引き締めます…!

次に2つ目は、
『薬味(ねぎ・茗荷・にんにく)』で!
薬味と一緒に食べることでいろんな食感に増え、
さらにそれぞれの風味が藁の香りと絶妙に合わさります。

次に3つ目は、
高知直送『直七ぽんず』で。
幻の柑橘と言われる高知県宿毛市特産の希少な柑橘を使ったぽんずで、
さっぱりしてまろやかな一度食べると他のぽんずに戻れないと言われるほど。
高知ならではの料理をより一層引き立ててくれる調味料です。

最後4つ目は、
『柚子酢と醤油をあわせて、あなた好みのMyぽんず』で!
先ほどの直七ぽんずの他にも、薄口醤油や刺身醤油、
徳島県海陽町産の「柚子酢」が卓上においてあり
それらを自由に組み合わせてお好みの配合で味わっていただけます。

このように様々な食べ方がありますが、個人的には直七ぽんずがオススメ!
鰹だけでなく、本当にいろんな料理にも合うんです◎

調味料は在庫があれば店内で物販もしてますので
ご家庭でもお楽しみいただけます。是非ご利用ください。

当店では、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。