藁家88の「88(はちはち)」って?

こんにちは!藁家88 多治見店のPR担当です。

皆さま、当店の「88」って何だろうと不思議に思ったことはありませんか?
実は、とても深い由来があるんですよ!

「四国八十八箇所」や「お遍路」と言えば聞いたことがあるかもしれませんが、
平安時代、四国は山中修業の場として多くの修行僧たちが訪れていました。

真言宗の開祖である空海も修行の場として訪れ、
その際に巡った寺院に人々に災難を除くために霊場を開いたとされています。

空海ゆかりの寺院は四国を1周ぐるっと囲むように八十八ヶ所を数え、
修行僧たちは空海と同じ足取りを巡り歩いたのが始まりと言われています。

また、人間には八十八の煩悩があり、
霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消え、願いが叶うとされてます。

当店ではそんなスピリチュアルな「八十八」という数を屋号に取り入れ、
さらにメニュー数も88品にしてるんです!
(あまり知られてないのですが、意外とこだわってます。笑)

なので、四国八十八ヶ所巡礼のようにとは言わないまでも、
藁家88の全メニューを完食すると願いが叶ったりしないかなーって…
そしてこのお店がパワースポットになって、お客様がたくさん訪れないかなーって……

あら、また1つ煩悩が生まれましたΣ(゚д゚lll)笑

ちなみに今のところ、そういう報告は一切耳にしておりません(泣)
もう一度気を引き締め直して、日々の営業に力を注ぎたいと思います。

ご来店の際にはぜひメニュー数も数えてみて下さいね。
そして、「藁家88に行ったら良い事あった!」的な報告も
楽しみにお待ちしております!

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。