いつもできたて☆【自家製じゃこ天】

こんにちは!藁屋88のPR担当です。

昼間はじっとしていても、知らないうちに汗ばんでいるほどの陽気になりましたね。

さて、今回は【自家製じゃこ天】のご紹介です。

じゃこ天とは、愛媛県沿岸で穫れる彰魚を、皮や骨ごとすり潰し薄く平らにして揚げたもので、揚げ蒲鉾の一種です。
愛媛県の素朴な特産品として、宇和島市や八幡浜市などで多く作られています。
海の幸に恵まれた愛媛だからこそ生まれた、低価格でおいしく、栄養満点な特産品なのです。

愛媛県のスーパーでは味も種類も様々なじゃこ天が並び、居酒屋では酒の肴の定番メニューとなり、家庭ではおかずの素材やおやつになるなど、昔から愛媛県民の生活の中に溶け込んでいます。

そのじゃこ天を当店でもお召し上がり頂けます。
当店では新鮮な雑魚(じゃこ)のすり身で作りました。
オーダーが入ってから成型して揚げる、いつもできたての一品です。

お酒との相性も抜群ですので、当店の厳選した四国銘酒と共にぜひお楽しみ下さい。

当店では皆さまのお越しを心よりお待ちしております。