【高知】鰹の酒盗

こんにちは。藁屋88のPR担当です!

日ごとに気温も高くなり、夏の訪れが近いことを肌で感じるようになりました。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

今回のブログでは、鰹の国・高知が生んだ珍味≪酒盗(しゅとう)≫をご紹介します。

鰹の内臓(はらわた)を、塩などに漬け込んで熟成させた≪酒盗(しゅとう)≫は、酒の肴にぴったり!

名付けの由来は、“肴にすると盗まれるように酒がなくなる”や“酒を盗みたくなるほど旨い”から、という説があるようなんです。
その名の通り、本当にお酒がよく進むんです!!

こちらのブログではまだ紹介しきれていませんが、他にも四国料理の定番から珍味まで、たくさんのメニューを取り揃えております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。