「みかん鯛」について

こんにちは!藁家88 多治見店のPR担当です。

 

今回も前回に引き続き、当店で召し上がっていただける

フルーツ魚について紹介します!

 

その名も『みかん鯛』。

 

愛媛でも最初は県のPRのために県魚である鰤を育てていたそうですが、

フルーツ魚が一般にも広く知られるようになり、

日本各地で名産の果物を活用した魚の養殖が盛んになりつつある中で

「鯛でもできないか?」ということから生まれたそうです。

 

まさかとはお思いでしょうが、

もちろん愛媛県の特産品「みかん」を餌に使ってるんです!

 

 

(でしょうね。)

 

 

フルーツ魚は魚の生臭さを抑え、ほんのりと柑橘系の味と香りがするので

魚嫌いの方でも好評なんです!

 

また、日本人の食生活の変化に伴い魚離れも進んでいる中で、

養殖魚業界でも魚の付加価値向上を目指し、

日本漁業の危機を乗り越えるための救世主として

今やフルーツ魚はなくてはならない存在になってるのです!

 

 

ちょっと一瞬熱くなってしまいましたm(__)m

 

 

やはり御造りで召し上がっていただくのが一番みかんを感じられると思うので、

当店にお越しの際はぜひ「みかん鯛」や先週ご紹介いたしました「すだち鰤」をお楽しみください!

 

当店では、皆様のご来店を心よりお待ちしております。