「すだち鰤」について

こんにちは!藁家88 多治見店のPR担当です。

以前のブログで『かつおの藁焼き』を紹介しましたが、
今回はお造り魚を紹介します。

『すだち鰤』ってナニ?

ここ最近、フルーツ魚(魚の臭みを消すために柑橘系等の果物生成物を餌に混ぜて育てられる養殖魚のこと)もかなり浸透してきたと思います。
『すだち鰤』とは、徳島県の名産品であり生産高全国一位の柑橘類「すだち」の
果皮を添加した飼料で育てられてる鰤のことです。

鳴門海峡の潮の流が速く、非常に水質が良い環境に加え、
一般の養殖鰤とくらべてビタミンEやカルシウムが豊富に含まれており、
抗酸化作用が確認されています。

味は、すだちのさっぱりとした風味がほのかに残り、
引き締った身、きめ細やかな肉質が特徴です。

御造りもいいですが、ぜひ『すだち鰤しゃぶ』をおすすめします!
爽やかな『すだち鰤』をぜひ一度ご堪能ください!

当店では、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。